それぞれの地で、それぞれの人生。


by managonta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

不思議な日

私は友人の家に遊びにきていた。
その友人はとても貧しく、
訪ねた家もボロボロだった・・・。
でも、その家には友人の他に小学3年くらいの男の子
そして、4歳くらいの女の子が同居しているようだった。
だが、2人とも友人の子ではない。

私は女の子と遊んでいたのだが
なんだか女の子の様子がおかしい。
額にてをやると凄い熱だ。
私は友人に
「大変、病院へ連れてかなくちゃ!」
と必死で言ったのだが、友人はうつむいたまま何も言わない。
「ちょっと!聞いてるの?」
と、私は問いただす。
が、友人はうつむいたまま。
その時、私は気が付いた。

友人には女の子を病院へ連れて行くお金がないのだ。

私は女の子を抱きかかえ、
「私が病院連れて行くから!」
泣きながらと立ち上がった。。。。。


「あっ、」
私は目が覚めた。
頬には涙が流れている。

夢か・・・・。

時計を見るといつもより20分の寝坊。
急いで1階へ降りた。
すると、1本の電話。姉からだった。
なんと、次男が高熱を上げて
昨夜、救急車で病院へ行ったとのコト。

始めはピンとこなかったけど
私が見た夢とちょっと関連していて驚いた。

そんなこんなで、今日の午前中のコト。
コピー機の入れ替えで、リコーさんと日通の運搬の方々が数名
会社に来たのだが、なんとそのメンバーに
ヤツがいた。
相変わらずニヤニヤしているからすぐ分かった。
そのヤツとは・・・・
トモユだ。
そう、まりっぺ&コエライモンもご存知の。
奥様はミドリちゃんのトモユである。
多分2年ぶりくらいの再会であった。
トモユは私の家の斜め向かいが実家で
超幼なじみだ。
この、予期せぬ再会は本当にウレシビックリ☆

でも、なんだか今日は不思議な日・・・・。

そして、お昼。
極めつけとも言える事件は起きた。

そう、会えたの。

会えたの!

憧れ君に。

スーパーのパン屋さんでパンを選んでる途中
振り向いたら彼がいたのー!!!!!!

お互い、パッと目が合った時
「ビックリ顔!」
してた(笑)

で、なんかちょこちょこお話しながらパン選びつつ・・・
私は用意していたアドレスを書いた紙、
渡してしまった。
プルプル震える手で。。。。

「空メールでもいいので、メールいただけますか?」
といって渡したら
「あっ、ありがとうございマス。」
と言って受け取ってくれたけど・・・・・。
もしかしたら、来ないかも・・・・・。

とにかく、ちょっと、がんばってみました!
「電車男」に負けないぞ☆


追伸
夢に登場した友人、子供達は
知らない人でした。
[PR]
by managonta | 2005-03-11 13:08 | つれづれ日記