それぞれの地で、それぞれの人生。


by managonta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

観ちゃいました。

昨日、友人から誘われて
他人事とは思えなかった
「電車男」
の劇場版を観てきました。

私の中で想像していた電車男と
彼を演じた山田孝之君とのイメージが
あまりにもかけ離れていたので
正直、あまり観たい気持ちではなかったのだが
誘われたのも運命かと、お供させていただく事にした。

満席を想定して、1時間前にチケットを購入し
(席数しかチケットを売ってくれないシステム)
とりあえず買い物へ。
しかし、私と同様、時間にルーズな友人。
映画へ戻った時には既に上映が始まっていた。
でも、トイレには行っちゃうよ、みたいな2人。
で、ようやく席に着き、鑑賞開始。

「そう、そう、そうだった!」
「あっ、このセリフは書き込みと同じだ~。」
など、ネットで拝見した「電車男」を思い出しながら、
そして、自分の奇跡の物語に思いを重ねながら
私はどんどん物語の中へ引き込まれていった。

でも、この映画はノンフィクションなわけで・・・・。
「電車男」も「エルメス」も実在するわけで・・・・。
しかも電車男はネットでエルメスの事を、
「中谷美紀似の彼女」と書いていたんだよね。
それから数ヶ月して、
実際に中谷美紀がエルメスを演じてしまったんだから、
本当にスゴイ話だ。

で、評論。

ズバリ


いいっす!!!


あまり期待してなかったからかも知れないが
すごく面白かったYO!
「仲間」を演じた俳優さんたちもナイス配役☆

この映画、かなりオススメです。

にしても、
電車男とエルメスは
この映画を、どんな気持ちで観たのだろうか・・・・。
[PR]
by managonta | 2005-06-06 18:51 | つれづれ日記