それぞれの地で、それぞれの人生。


by managonta
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

痛い夢と怖い偶然。

今朝の夢は映像的に痛かった。

アレヨ、コレヨと場面が変わり
気がついたら私は病院のベットに座っていた。
すると看護士さんがやって来て
「じゃ、点滴しますよぉ~。ハーイ、手の指広げてくださ~い」
と言う。
「えっ?指・・・広げる・・・???」
何がなんだか分からないけど
とりあえず、手をパーに広げてみた。

そしたら、その看護士は
なんと
カッパで言うと水かきの部分に
針を刺してきた。

ぎょえ~~!!!!

いってぇ~!!!(実際は痛くないんだけど)

ちょっと看護士さ・・・・・アレ?
看護士の顔、よ~く見ると、どっかで見たことのある顔。
あっ、妹だ!
え~~~?なんなの~~?
てか、
ちょっとアンタ、これどうにかしなさいよ!

そして、私の手の皮膚の下で血液が内出血し、
血がどんど広がって、手首の方まで赤くなり初め・・・・



私はようやく目が覚めた。



で、また不思議というか、何かの予知なのか
起きて洗面所へ向かったトコロ、
先に洗面台を使っていたおばあちゃんが振り向くなり
神妙な面持ちで、私に向かってこう言ったのである。

「今朝、ばっちゃん針の夢見たから、オメも気をつけれな」
と。

ヒィ~~~。

あっ、でもねばっちゃん、あたしゃ既にやられちまったよ。妹にね・・・。

そんな事を思いつつも
朝から鳥肌チックなmanagontaなのでした。
というか、鳥なんだけど(笑)


皆さんも、今日は針にお気を付け下さい。
[PR]
by managonta | 2005-06-07 12:56 | つれづれ日記