それぞれの地で、それぞれの人生。


by managonta
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

昨日の出来事。


我が母校、O森中学校の男子生徒2名が
ウチの会社へ職場体験へやって来た。








先週、学校の方からその依頼を受けた時
社員のどなたかに、仕事についてのインタビューも
お願いしたいと要望があったらしく、
私がその餌食となった。
あらかじめ、インタビューの質問の内容を
送付してもらったのだが、
どういう訳か、彼らは私を
グラフィックデザイナーだと思い込んでいた。
どうやらCADオペレーターという職種があることを
知らないようだった。
超恐縮である。

で、おとといの夜、インタビューにどう答えようか、
予行練習してみた。

「どうして、グラフィックデザイナーになったのですか?」
ごめんね、アタシ、単なるCADお姉さんなの。

「何かをデザインしたりするのは好きなんですか?」
だから、違うって。

「managontaさんにとって仕事とは一言でいったら何ですか?」
単なる金稼ぎだなんて、
これから未来のある君達には言えません。

「この仕事をしていてのやりがいは何ですか?」
そんな事、考えた事もありません。

「この仕事をしていて大変なことはなんですか?」
5時間くらい語っちゃうけど、いい?

「この仕事に就いてよかったと思うことは何ですか?」
地図記号に詳しくなれました。

「最後にO中生(この響きがなつかしかった)に何か一言お願いします。」
明日はあると思うなYO!


ふぅ・・・ カ・ン・ペ・キ。


まぁ、本番では
いかにも大人が答えそうな事を
答えたけどね。
でも、O中生への一言はそのまま言っといたYO☆

それよりも!
彼らの様子を見にきた先生が
佐藤君にそーっくりで、ドキドキラッキー!
だった。
いや、待てよ・・・
この先生、どこかで会った事がある。
絶対ある!
でも、いつ?どこで?

謎は解けぬまま
その先生は10分の滞在で
他の生徒の職場体験の場へ行ってしまった。

そして・・・・
再びその先生のことを思い出したのは
残業している時だった。
頭の中で電球が光ったと同時に
私は思い出したのだ。

「そうだ、そうだよ、S君の友達だ!」

去年、S君の友達の結婚披露宴の3次会に
私も参加した事があったのだが
その時、彼もその場にいたのである。
とびっきり美人の彼女と一緒に・・・。
その時も
「彼、佐藤君に似てる~☆」
と思った私。
でも、まさかO森中学校の教師だったとは・・・。

あんなカッコイイ先生の授業受けれるなんて
うらやましいぜ、O中生!!!

先生、また一緒に飲みませうね☆


そして、まりっぺ&コエライモンさま、
O森中学校のOB代表として
私くしmanagontaが頑張りました事、
ここにて報告させて頂きます・・・・。
[PR]
by managonta | 2005-06-09 17:40 | つれづれ日記