それぞれの地で、それぞれの人生。


by managonta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

おわかれ。

昨日のブログでも触れた、銀色夏生の「つれづれノート」シリーズ。
先日本屋さんへ行ったらVo.14が発売されてるではないですか!!!
ヨッシャ!とばかりに即買い。

この「つれづれノート」は日記方式で、彼女の日常や、
想うこと、アレやコレと色々書かれているのだが、
読んでいるうちに
自分も透明人間になって、彼女の生活の中に溶け込み
その生活の一部をそっと眺めているような、
そんな感覚になってしまうのだ。
実に不思議な本。

「日記」なので
アナログ版「ブログ」といっていいかも。

が、
しかし、今回は読みながら愕然としてしまった。

「今回でこのシリーズは終了します。」
と、最後に近いページでサラリと書かれてあったのである。

えー!

終わってしまうのですか・・・・。

う~ん、でも、これも夏生さんのいう
「自分の分」なのだろう。きっと。


自分の分を知る。

自分の分を知る。

自分の分を知る。


改めて
心にとなえる。



そして、
つれづれノート
サヨウナラ。
[PR]
by managonta | 2005-07-23 13:01 | つれづれ日記