それぞれの地で、それぞれの人生。


by managonta
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

その全貌が今明らかに。


えっと、先週金曜の夜、酒をこよなく愛する西の団体様の一員より
あるモノについてブログにアップせよとの命令がくだった。

そのモノは、確かに名前と実物とでは
ちょっとギャップがあると思われる。

さすが呑んでらっしゃっる人は
目の付け所が違うなと感心してしてしまった。

というわけで、そのあるモノをご存知なかった方々、
おまっとさーんです!!!


覚悟はよろしくて?



その正体















「おしどりミルクケーキ」




b0047345_12363023.jpg
私が初めて出会ったのは高校生の時だったと思う。
違う中学出身の子たちが「遠足といえばコレ!」とか言ってたような・・・。

が、

この「おしどりミルクケーキ」は
そのチャーミングなネーミングとは裏腹に
食べてみると、とんでもなく頑固なヤツである。
ようするに・・・めちゃくちゃ硬いのである。
ある意味、ナメてかかると痛いめにあう怖れアリ。
いや、食べ方としては舐めてもいいんだけど(笑)

味はスキムミルクそのものなのだが
どう考えても
「ケーキ」
とは似ても似つかない。
しかも「おしどり」って・・・・。



b0047345_1014257.jpg
袋から出して、その大きさを検証してみた。

比較したものは両親がどっかの温泉行った時かっぱらってきたいただいてきたと思われる「高級煎茶」のティーパック。 何度もいうがウチそんなに貧乏じゃないからね。




袋の後ろには山形県にある会社の名前が記されてある。
残念ながらご当地ではなかった。
商品説明として
「おしどりミルクケーキは、新鮮な生乳から作った自然食品です。
 牛乳の諸成分を損なわないよう固形化しており、風味栄養の点で
 他のお菓子には見られないユニークなものです。
 カルシウムたっぷりのお菓子・・・・”おしどりミルクケーキ”」
と書かれてある。

自称「ユニークなもの」だそうです。
なるほど、納得です。

でも私が名前をつけたとしたら、きっと
「おしどりミルク岩盤」
だったと思います。

10本入り。
値段は忘れました。。。


ってことで
以上、managontaがお伝えしました☆


っていうか、なぜに
「おしどりミルクケーキ」
の話題になったのか知りたいっす。。。。
[PR]
by managonta | 2005-07-25 08:41 | つれづれ日記