それぞれの地で、それぞれの人生。


by managonta
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

夏の終わりの夜空の宴


b0047345_166916.gif
いよいよ明日は、地元で・・・いや今となっては全国的に有名になってしまった大曲(現大仙市)の花火大会です!!!
正しくは「大曲全国花火競技大会」という立派な花火の競技大会。
回を重ねるごとに人気は高まり、毎年観客数は増える一方である。

ちょうど開催される場所が私の職場から歩いて20分かからない河川敷。
毎日その河川敷を眺めながら通勤しているが、7月にはいると着々と
花火大会の準備が始まり、何もなかった河川敷にはやがて桟敷席用の骨組みが作られ、
その長さと言ったらずっと向こうの、また向こうまで続いている。
そして、それを見ながら
「あれからまた1年過ぎたんだなぁ・・・」
と1年の過ぎる速さと同時に、夏の終わりを実感するのである。

私も、小さい頃は家族とよく観に行っていたのだが
大人になった今は4年に1回行くか行かないかのオリンピックサークルで観に行っている。
にしても、この大会当日というのが、お決まりなくらい晴天に恵まれず、
過去もそのほとんどが、小雨だったりとか、雨上がりだとか、そんな状況での開催なのである。
が、去年は奇跡的な晴天に恵まれ、それはそれはキレイな花火を堪能することができた。
今年も台風通過で当日のお天気も午前中は傘マークだけど・・・夜はきっと晴れるでしょう☆

で、この花火大会のメインといっていいのが、大会提供の「ワイドスターマイン(連発)」
簡単に言うと、花火が音楽にあわせて踊ります!かなりの時間、踊り続けます!!!
観ていると、なんともいえない感動に包まれて泣きそうになるほどです。
それは、この日を迎えるまでの職人さんや大会関係者の方々の
「お客さんに、とにかくすばらしい花火を提供したい」
という想いが、本当に純粋に伝わってくるからだと思う。
そしてそれがたった1日の為であり、
一瞬の命のモノであるから、余計に心にグッとくるのである。
ちなみに、
毎年のテーマは「HAREM(ハレム)~砂漠の宮殿~」だそうです・・・・エキゾチック。


と言う事で、 
今年行く予定の方々、防寒対策を万全に楽しんできて下さ~い☆
まだ、未経験なアナタ、一度は見ないと人生損ですよ♪
ってか、タダで観れるってのがスゴイよね~。


にしても、夜空をキャンパスにしてしまった昔の花火師の人、
本当にアッパレである。
[PR]
by managonta | 2005-08-26 14:58 | つれづれ日記