それぞれの地で、それぞれの人生。


by managonta
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

幽霊部員の活動報告


先日10日~12日、私が幽霊部員として所属する
地元の映画祭が開催されました。


b0047345_12212855.jpg






あ、幽霊部員っていっても
試合当日映画祭開催中は
チケット販売、場内アナウンスなどでちゃんと
活動しましたよ! いちおうね。

この映画祭では、毎年アジア映画を中心に
1日4本の上映、3日間で計12本の作品を
上映するのだけれど、今年はそのうちの
5本がプレミア上映(一般公開前の上映)という
ちょっと豪華な作品ラインナップとなりました。

そして、今回は
ドラマ「アンフェア」で
私の心をトリコにしていた、
あの人がゲストで来場して
くれました!!!


そう、アンフェアでも謎めいてましたが
それ以上にプライベートも謎めいている・・・・






b0047345_15264697.jpg



←西島秀俊さんです!

 西島さん、こっち向いて~
















b0047345_1737523.jpg

「はい?」





いや、君じゃなくて。









b0047345_17441257.jpg


西島さん、はにかみ笑顔?ながらも、う~ん、やっぱりステキです。
ちなみに奥にいるのは萩生田監督です。

注)手前のツルピカさんに関しては気に止めないで下さい。(映画祭スタッフです)




にしても西島さん、
もうね、期待を裏切らず
あのままの雰囲気。
あまり愛想笑いとかしないんだけど
全然冷たい感じがしない・・・
なんというか、中性的とでも言うのかな。
私は直接お話はしなかったけど
西島さんと話したスタッフが
「あの瞳、吸い込まれそうになった」
と言っておりました。
納得です。。。

今回彼が出演した映画は
「帰郷」
という映画なのですが、
この映画が、またいい!
西島さんと子役の女の子のやり取りが
面白くて、西島さんが出演する映画では
珍しく笑えます。っていっても喜劇じゃないですよ。
ほのぼのと、温かい映画です。
レンタル屋さんで見かけたら
是非、ご覧下さいまし☆

今回は女性のゲストの方が1人もいなくて
例年よりはちょっと華やかさに欠けるところが
あったのですが、もう1人イケメンゲストが
来てくれました☆
今回の映画祭のクロージング(最終上映)作品
「雪に願う事」に出演した
モデルで俳優の伊勢谷友介さんです。
ちょうどその日の夜、テレビでは
伊勢谷さんが主役と勤めた
「キャシャーン」の放送があったのですが
舞台挨拶で、根岸監督が
「キャシャーンの放送よりこっちの映画観に来てくれて ありがとう。」
と言って会場を笑わせていました。


b0047345_17503611.jpg


向かって左2番目が、脚本家の加藤さん(秋田出身)
その隣が伊勢谷君、
その隣が根岸監督、
その隣がプロデューサーさんです。


伊勢谷君は、すごく気さくな方で
映画撮影時のエピソードなど、結構自分から
色々と語ってくれていました。
今後の活躍にも期待したいところです。


私は11日と12日の参加でしたが、なんと
北海道、東京からも参加してくれるスタッフがいて
1年ぶりの再会に、ちょっとした喜びもありました。

今年で15回目となった映画祭ですが、
寒い中、県内外から足を運んでくれるお客様には
本当に感謝です。

そして私達の映画祭は「100%手作り」の、
まったく気取らない映画祭です。
ぶっちゃけ、ハチャメチャなところもあります(笑
が、本当に温かい映画祭だと思います。(自我自賛だけど)

こんな映画祭に
今、ほんの少しでも興味をもったそこの あなた!
じゃなくても、芸能人に会いたい あなた!
来年、お待ちしています☆
[PR]
by managonta | 2006-02-13 15:47 | つれづれ日記