それぞれの地で、それぞれの人生。


by managonta
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

WANTED!


先週の、とある日。
その日の仕事が終わり
「さぁ~て、夕飯何食べよかな~☆」なんて思いながら
会社の給湯室で茶碗を洗っていた時、私はふと
2ヶ月前、お昼のお弁当を買いに行ったスーパーで
試食の「雪見だいふく」(通常サイズ1パック)をGETして
そのまま会社の冷蔵庫にしまっていたことを思い出しちゃったのであります。


「そうだった!雪見だいふくあったじゃ~ん!!!」



わ~い、わ~い☆
そのことを思い出した自分を褒めつつ、
心でガッツポーズをキメながら(2ヶ月もの間、すっかり忘れていたくせに )
今夜の夕食後のデザートはコレ☆とキメて
ルンルン気分で冷凍庫のドアをopenしたのでありますが・・・・



そこには、愛しの雪見だいふくの姿がちゃんとありました。
でも、私が長い間(2ヶ月)忘れていた事にイジけたのか
「もう、アタシ待ちくたびれちゃったわ。プイ。」
と言わんばかりに、ちゃんと置いておいたハズの容器が
いつの間にか ひっくりかえって置かれていたのでありました。
(フタの方が底面になるように置かれていた)
「そっかそっか、お待たせしちゃってゴメンね~」
と心の中でつぶやきつつ
雪見だいふくを取り出したのですが・・・・。








突如、悪夢が私を襲いました。







超庶民的な幸せ気分が一転、
奈落の果てへと突き落とされる事態となりました。



なんと、信じられない事に
既にフタが1度開封されてるではありませんか!

カップラーメンにお湯を注ぐ時の様に、
右端だけがめくれていない状態で開封されて
いるではありませんか!






「なんてっこった!!!!!!!!」






私は、急いで容器の中を確認しました。
そして、驚愕な事実を目の当たりにしたのです。




ないのです。




中身がないのです。




中に入っているハズの大福が
2個とも ないのです。




容器の中残っていたのは
何事もなかったように定位置に置かれてあった
楊枝(スティック)のみでした。



(もう、想像がつくと思いますが)
よーするに、カラっぽの容器が
何事もなかったかのように
冷凍庫に放置保管されていたのです。



わたしは一転
とても不快な気分に落ちてゆきました。
思いもよらぬ展開に打ち砕かれてゆきました。
「この世の全部が不幸になればいい」
そんな、イケナイ思いまでもが沸々と沸いてきました。


確かに、2ヶ月もの間放置していた私が悪いのだけど。
でも、一体誰が???
ううん、そんなの誰でもいい。
どうしてカラをそのまま冷凍庫に置いといたのだろう?



ゴミは捨てようよ。

ね。



ん、待てよ・・・
もしかして
拉致された?








この人が?

b0047345_18191755.jpg









この人が?

b0047345_18194367.jpg








この人が?

b0047345_182023.jpg











その日、
色々な思いを巡らせながら
既にカラっぽの雪見だいふくの容器を
そっと、ゴミ箱に忍ばせて
私は給湯室を後にしました。





がんばれアタシ。
[PR]
by managonta | 2006-05-15 18:14 | つれづれ日記