それぞれの地で、それぞれの人生。


by managonta
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

雪国の知恵に触れた旅。

先週は山形1泊旅行のつもりが
その足で仙台にも1泊しちゃったgontaです。
ウフっ☆

山形は上山温泉の旅館に泊まったんだけど、
これがまたナイス宿チョイス!!!

檜風呂が部屋に付いていて、
いつでも温泉入り放題!
お料理もスゴク美味だったし
仲居さんも気配り上手だったし
館内には竹も生えてたし
とーっても、気持ちよく過ごせました。


オラ、絶対また行く。


そうそう、山形でひとつ発見がありました。
もちろん山形は初めて訪れた地じゃなかったのだけど
今回、初めて気付いたコトが・・・・。

何が?というと
家です。
家。
Houseですよ。
特に雪が深い地域の家に特徴があるんです。
それは、
1階の基礎コンクリート部が高くなっていて
そのほとんどの家の基礎コンクリ高が1メートル前後なんです。
又は1階がカレージになっていて
階段登って2階から住居というスタイルがほとんど。

最初は「なんで?」
なんて思っていたけど、この
「基礎を高くする」
っていうのは雪対策だって事に
後で気が付きました。(どんかん?)

私の住んでいる地域も、
昔は冬になると1階が雪に埋もれていたので
この山形の妙な家々の真相を知り、
生活の知恵と言うか
「なるほど!」
と思いました。
でも、基礎が高い家、見た目ちょっとアンバランスなんだけどね。


しかしながら、今回の冬は
年末になっても雪はほとんど降らず
ちょっと寂しいようなうな
でも、暮らている者にとっては助かるような
そんな冬だったのですが
今週になってjからドッサリ降ってきて
今では銀世界です。
雪不足、心配していた皆さんご安心を☆




でもでも
結局のtところ寒いのはヤなgontaです。
やっぱり、ぬくぬくが1番だぁねぇ・・・。
[PR]
by managonta | 2007-01-12 18:55 | つれづれ日記