それぞれの地で、それぞれの人生。


by managonta
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:夢の話( 2 )

今朝方の夢


先端が 鋭く削られている鉛筆を
弓矢のごとく投げ合って戦っている集団の中に
私はいた。

と言っても、私は参戦していない。
その状況を傍観しているのみ。

鉛筆なんだけど
気持ちいいくらい グサグサと
敵の肉体に刺さってゆく。
5、6本刺さるとほとんどの人が
倒れて動かなくなった。

そうしているうち、
安田大サーカスの、あの彼のような風貌の
太っちょ君が現れた。
同時に、どこからともなく彼目掛けて
ヒルが飛んできた。
彼の上半身にくっ付いて、 血を吸うヒルたち。
彼はそのヒルを 手で払いのけてるんだけど
次から次へと飛んでくる。
やけにリアルで気持ち悪い。


結局、
彼は死んでしまった。



そして、目が覚めた。



夢って、本当に

なんでもあり! だなと

改めて思った朝でした。



この夢が意味するもの、
調べてないけど、
良い夢じゃない事は確かでしょう。
[PR]
by managonta | 2005-12-14 12:53 | 夢の話

不治の病

目を開けたら私は病院のベットに寝ていた。
左腕に点滴・・・・。
そして病室には私1人。


どうして病院にいるんだろう?
そんな事を思っていたら看護婦さんが病室へやってきた。


「すみません、看護婦さん私どうしたんですか?」


「あ、managontaさん、気が付かれました?」


「あの・・・私病気なんですか?」


「ええ、もう直らない病気です」


「えっ?不治の病って事ですか?


「そうですね・・・・」


「どこが悪いんですか?」







「長時間歩くと死んでしまいます・・・・・」







「ヘ?(・。・)チョウジカン、アルクトシヌ?」


「心臓に負担がかかって大変危険です」


「そうなんだ・・・じゃ、少しなら歩いて大丈夫なんですか?」


「ええ、少しなら大丈夫ですよ」




そして目が覚めた。また病院の夢か・・・。
また病院?
そういえば私って病院関係の夢が多いかも。
以前のアレコレも病院絡みの夢。
ちょっと気になったので夢診断で調べてみたらこんな事が書かれていた。


◆病院に入院する夢
 現実的にメディカルチェックが必要と考えます。(入院理由も重要なキーポイントになり、
 外傷つまり事故などの入院は、これから起きるケガ・病気を警告します。入院原因が
 ハッキ リしているほど注意です。)


どうやら夢は私に「病院へ行け!」と告げているみたいです。
確かに思い当たるフシが・・・。

ためしに他の夢診断で同じく調べてみたら

不治の病
こんなことは夢でよかったという安心感を得たいために見る夢。
普段から大きな病気に対する恐怖心などを持っている人に多い夢。
現実からの逃避。病気になれば何もしなくても良いと思うことから、
何かをしたくないという表れ。


現実からの逃避・・・・キテますね。ピッタリ賞はアナタに決定!


ちなみに、おととい蛇に太もも噛まれる夢を見たことを思い出したので
イヤな予感はしつつも、調べてみました。

◆運気が下がる蛇の夢
 あなた自身の体の一部を噛まれたり、蛇の陰(とぐろを巻く)の姿は、運気の低下と噛ま
 れた箇所の病気・ケガを表すこともあります。


という事で、どう転んでも、私は病気になるみたいです(-_-;)
一体、私の身に何が待ち受けてるんだろう・・・コワーイ(>_<)



私はこんな夢ばっかりだけど、皆さんは夢見てますか?
[PR]
by managonta | 2005-08-25 12:56 | 夢の話