それぞれの地で、それぞれの人生。


by managonta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

こどもの世界。


実家に遊びに来ていた姉の息子のケンスケ(6才)が
DS片手に
「ユウタ(弟・もうすぐ4才)がタッチペン失くした~~~~!」
と荒げていた。
私も一緒になって あちらこちらと探したのだが
結局見つからず。。。。


が、

しばらくして、ユウタのオムツを交換しようとしたら
なんとユウタの お尻 からタッチペンがひょっこり現れたのです。

いや、もちろん穴から出てきたわけじゃありませんよ。
どーゆーワケか、いつの間にかオムツの中に
紛れ込んでいたみたいです。

正直、驚きながらも 
かなりウケました。

ユウタ本人は何もわかってなくて、
コレがまた可笑しくてかわいい。



子供って、ほんと不思議。


にしても、
6才にして、4才にして
何不自由なくDSを使いこなす甥っ子達。
『現代っ子』というべきか。
すごいなぁ・・・・。
[PR]
by managonta | 2007-03-26 17:37 | つれづれ日記

スグレモノ。

b0047345_2237486.jpg


今回初めてお世話になりました。
いわゆる『ばんそうこう』なんですけど…。
まず、信じられないほどの防水力に感動。
確実に患部を清潔に保てるうえ、
2~5日間くらい貼りっ放しオッケという
かなりのスグレモノです。
普通サイズ10枚入で700円くらいするけど、
使ってみる価値アリ。
まだ未体験なアナタ!
今度挑戦してみてケロ☆
[PR]
by managonta | 2007-03-23 22:37 | つれづれ日記

小魚いっぱい。

b0047345_23111847.jpg


お弁当包みだと思って購入したのだけど、
ウチに帰ってから拡げてみたら
てぬぐいでした…。

でも使うけどね。
弁当包みとして。
[PR]
by managonta | 2007-03-21 23:11 | つれづれ日記

苦手分野、克服ならず。


きのうは、お墓に行って
おばあちゃんの納骨をしてきました。


おばあちゃんが亡くなってからのこの2週間で
親族やら本家の人、別家の人、近所の人
など、30人ほどがウチに集まり
お酒を飲みながら食事をした回数(日数)が計5回・・・。
そしてその度に

料理して、
お皿に盛り付けて
お酒を出して
お酌もして
お皿も下げて
そして洗って・・・

というのは
女性の役割だった訳で。
正直、大変でした。

いや、その作業が大変だったのではなく、
その中で自分の居場所を作るのが大変でした。

手伝おうにも、
手伝いにきてくれている近所のお母さん達が
台所を埋め尽くし、すかさず仕事を見つけては
忙しそうにそれぞれの作業をしているのです。

「忙しくしていないと!!!」
みたいな空気が充満し、
さらに親戚のオバちゃんも
登場して仕切りだしたり・・・・。

なんというか
もうね、ちょっとした大奥です。
作業を終えたあとのお茶タイムでも
誰かが私の結婚話を持ち出してくるし。
落ち着くトコなし。

結局、手伝ったのは片付け程度で、
その間はずっと甥っ子達の子守り担当をしていました。

なんというか、田舎特有の?
この「連帯」というものに、圧倒されっぱなしでした。

んでもって、
この期に及んでもやっぱり
親戚、近所付き合いは大の苦手のgontaです。

今回も克服ならず。。。。
[PR]
by managonta | 2007-03-19 10:10 | つれづれ日記

復帰。


『復帰』なんて大げさだけど、
おばあちゃんの旅立ちから1週間が過ぎて、
今日から私も仕事復帰です。
1週間もお休みを頂き、
ウチの状況も、私の気持ちも
だいぶ落ち着きました。


おばあちゃんが亡くなる前日まで
仕事が多忙を極めていた私。
もし、おばあちゃんの最後が
もう1週間早かったら
こんなにじっくりと
供養してあげられなかったかも・・・・。
[PR]
by managonta | 2007-03-12 13:02 | つれづれ日記

指輪。

3月3日の桃の節句。
大好きなおばあちゃんが亡くなりました。

去年の秋から意識がもどらないまま、
とうとうその日はやってきてしまいました。

全てから開放されて
眠っているおばあちゃんのその顔は
とてもとても安らかでした。

でもやっぱりもう一度話したかった。。。

そして、入院中預かっていた
おばあちゃんの結婚指輪は
形見の指輪になってしまいました。


お葬式も終わり、おばあちゃんとお別れはしたものの、
まだしばらくは
おばあちゃんとの思い出が降ってくる度、
泣いてしまいそうです。

私はおばあちゃんにとって
決してデキのいい孫ではなかったけど
おばあちゃんが、
私のおばあちゃんで本当によかった。

おばあちゃん、今までありがとうね。
花嫁姿見せてあげられなくてごめんね。

そして
88年間の人生、お疲れ様でした。
[PR]
by managonta | 2007-03-08 11:30 | つれづれ日記

3月の予定。

部屋のカレンダーをめくったら、
いつの間にか書き込まれていました。
相方も楽しみにしてるモヨウ(笑

b0047345_2338322.jpg




休日出勤の代休取って行ってきます♪
[PR]
by managonta | 2007-03-01 23:38 | つれづれ日記