それぞれの地で、それぞれの人生。


by managonta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

西の国からの贈り物。

先日、私のもとへ1つの郵便小包みが届いた。
差出人欄には、まりっぺの名前。

「キャー☆何?ナニ?NANI?」

彼女の名前を見るなり、気持ちがワクワクしてしまった。
というのも
彼女は、こうして時々予告ナシに何か送ってくれるのだけど
それらは毎回私の心のツボつくものばかりだから。

しかも今回は、見た感じ「缶詰セット」くらいの
少し大きめの箱。でも、持ってみると全く重くはない・・・・。

何だろう?

はやる気持ちを抑えながら
私は包装紙をはずしていった。

なにやら赤い色が見える。
赤い箱だ。







フタには
アルファベットで文字が書かれている。







ん?









そして
見覚えのある男性達の姿・・・・・













!!!!!












b0047345_1517464.jpg
えぇぇぇぇ


えふ ふぉ だ~☆













期待を裏切らないまりっぺのサプライズプレゼントに
チョー感動したオイラは、その場で泣きました。






爆笑感動のあまり
涙が止まりませんでした。


まっりっぺ、サンキュー!

玉手箱の中身、大公開☆
[PR]
# by managonta | 2006-04-25 17:19 | つれづれ日記

出産ラッシュ!


なんだか、周りが出産ラッシュです。

先月は高校時代からの友達Sに次男が生まれ、
彼も2人の子供のパパになりました。

そして、先週の月曜日には
西の国在住の友人である、ドエライモン&コエライモン夫妻にも
待望の第1子が誕生したとの吉報が舞い込みました。
ベイビーのあまりの可愛さに
ドエライモン氏なら、ソッコウで目の中に入れたかと思われますが。。。。
痛くなかったでしょ?(笑
(名前決まった?写メ送って~。)

そして先週末、
またまた出産の一報が飛び込んできたたのです。
それは旦那サマの転勤で、イタリアで生活していた
高校からの友人E子ちゃん。
出産のため地元に帰省していたのですが
予定より早目の(というか、イタリアで言われた予定日が違っていた?)
本人も予想しなかった展開で、あっという間にママになてしまいました。
「生まれる前に会おうね!」と共通の友人を介して約束していたのだけど・・・
彼女、フライングです(笑
でも、生まれてきた赤ちゃんは3500gという大きさにもかかわらず
陣痛から4時間の安産だったとのことで、ほんとヨカッタ ヨカッタ。
産院が私のアパートから近いので
明日あたり、仕事終わってからちょっと寄ってみようかなと思ってます。


そして、出産間近な妊婦さんがもう1人。
それはウチの妹。
早ければ連休にも生まれそうな感じです。
既に男の子だという事は判明しており、
これで私も4人の甥っ子のオバちゃんに・・・。
でも、まぁね、こう言ったらなんですけど、


わたくし、
筋金入りの















年下キラー☆ (25歳以上年下限定)
















ですから。
今度生まれてくる甥っ子も
得意の「変な顔シリーズ」で
オトしてみせます。
なんて書いてる場合じゃないんだけれど、
妹に関しても
母子供に健康で無事な出産であってほしいと
願ってます。
[PR]
# by managonta | 2006-04-24 13:59 | つれづれ日記

おばあちゃんの想い。


先週末、タイヤ交換の為に久しぶりに実家へ帰った。

そしたら、
大好きなおばあちゃんが
こっそりと、



本当に コッソリと









10万円くれたのである。









「もしかして、金欠警報聞こえたの?」
とは聞けなかったが
「ちょ、ちょっと、どうしたの?」
と驚きを隠せない私に、おばあちゃんは
「まずいいから取っときなさい。」
と、いつもの笑顔で言う。

今までにこんな事はなかったので
「なぜ?なぜ?」
という言葉が、頭の中でサイレントしていた。
そんな私に、おばあちゃんは

「E子(姉)とM子(妹)が結婚した時にお祝いあげたのに
お前だけに何もあげない訳にはいかないからねぇ。」
と、優しくつぶやくように言った。








あ~、そーゆーことだったのか・・・










言葉にはしないけれど
おばあちゃんの色々な想いが
グーッと伝わってきて
涙を堪えるのが精一杯だった。


結婚をせかす親とは違って
おばあちゃんは今まで一度も
「結婚」関連の話を
私に聴いてくることはなかった。
そして、その日も
「結婚」については、何一つ聴かなかった。

おばあちゃん、何も言わずに
今まで待っててくれて
本当にありがとう。


そして
ごめんね。
[PR]
# by managonta | 2006-04-20 17:16 | つれづれ日記
金欠警報が発令された二つ目の理由。

それはちょっとブルーだった気分を
一転happyに変えてくれたNEW'sでもあった。

続きを読む
[PR]
# by managonta | 2006-04-07 12:30

春の金欠予防運動。


巷では
「春の交通安全運動」
もしくは「春の火災予防運動」など
そろそろ始まる頃かと思いますが(既に始まってる?)
私の財布からは先日、


「超金欠警報」


が発令されました。文字のごとく
赤いサイレンが鳴り響いています。
ウォ~ン ウォ~ン



1人暮らしを初めてからは
慢性的に プチ貧乏生活だったのですが
これに追い討ちをかけるかのごとく
今回、また私の元から
少しずつ温めていた諭吉君たちが
飛び立ってゆくことになってしまいました。


その理由は2つ。


一つ目の理由は
実は先週またやってしまたのです。
前回に続いて再び・・・・














車のバンパー壊しちゃいました~☆ エヘッ。











その経緯は省略させていただきますが
今回は後方のバンパーに
穴があいてしまうという事態に。。。
さらに、バンパーだけじゃなく
トランクのドアにも凹キズというオマケ付き。
ガチョーン

どうやら私くし、自分が思っていた以上に
学習能力ゼロ人間みたいです。
去年こすったドアのキズも無修理のまま残してあるので
この際いっきに治療していただこうと決意し、おととい
既に常連となっている車の修理屋さんに見積もってもらいましたが
今までの最高額を軽く更新してしまいました。

そんなワケで、
来週の月曜日、私のマチコ(車)は再び入院します。
ごめんね、マチコ。


以上が、金欠警報発令の一つ目の理由ですが
あいにく今日は時間がないので
二つ目の理由は、来週UPしたいと思います。

貧乏話に興味のある方、
自分も同じく貧乏だという方、
gontaの口座に お金を振り込みたいという方、
来週までお待ちくださいね☆


そして皆さんも
車の運転、財布からの金欠警報には
くれぐれもお気をつけて
ステキな週末をお過ごしください♪
[PR]
# by managonta | 2006-04-06 12:55 | つれづれ日記

会社も衣替え。


4月になっちゃいましたね。
ようやっと、こちらも春の匂いが
漂ってきました。

先日の4月1日は土曜日だったのですが
うちの会社は出社日でした。
午後からは部内会議、全体会議と会議づくめで、
夜は新人さんの歓迎会だったのですが。。。。

その会議で、社長より突然の報告がありました。
私が今所属している部を廃止し、
名前を変えて新たな部名で
出発する事になったと。
しかも4月1日付けで。(要するに当日)

・・・って、前もって予告してよぉ シャチョサ~ン。
あ、でも仕事内容が極端に変わるわけじゃないから
困る事はないけどね。今んとこ。
でももちろん、新しい部としてもこれから徐々に
新しい分野へチャレンジしていく方針。らしい。
じゃないと、このご時世、生き残れないからね。
さらに職場の部屋も1階から2階へ移動して
違う部署だった何人かのメンバーも加わり
心機一転ってやつです。

う~ん、どうなることでしょう。

私自身としては
「変化すること」は嫌いじゃないので、
何かしら今よりは 良い方向に向かうことを祈りつつ
会社のイチかバチかの勝負に この身を投じようと思ってマス。


がんばれ、オレ達。
[PR]
# by managonta | 2006-04-03 13:02 | つれづれ日記

夏生のことばたち。


よく、あの人はよく気がつく人だといったりするけど
その反対の気がきかない人といわれる人の中には
気がついても行動に移さないだけという人が
けっこう多い気がする。
気がついた事を行動に移すか移さないかは
その人の性格によると思う。

              銀色夏生「つれづれノート⑤」より
[PR]
# by managonta | 2006-03-29 20:36 | 色々なコトバたち

サクラの咲く頃


東京では桜が見ごろを迎えているというのに
コチラでは昨日、雪が降りつもりました。
同じ日本なのにね。


綺麗で 繊細で かわいい桜たち。
けれど、風に揺れるその姿からは
どこか切なさが漂う。


近年は「お花見」らしき
お花見はしていない。
職場での「お花見」も天候の悪さが手伝って
サクラの花びらひとつも見えない会館を借りて
名だけの「お花見」。(最悪)

ただ、通勤時、河川敷に並ぶサクラの木々を
毎日堪能していたので
あえて、お花見には行かなくても満足できたのだが
1人暮らしを始めた今は
あの河川敷の前も通る事もなくなったので
今年、あの河川敷に並ぶサクラの木々を
目にすることはない。

とは言っても 今の通勤路の途中にも
サクラの木がある公園があるので
今年はそちらで楽しませていただこうと思っている。


このブロクを読んでくれている皆様の中にも
今週末はお花見っていう方々がいらっしゃるかもしれませんが
どうか、お酒ばかりに酔うのではなく
ちゃんと サクラ にも酔いしれてくださいYO☆
[PR]
# by managonta | 2006-03-27 17:03 | つれづれ日記

残業は誰の為に?


今回はぶっちゃけグチです。

グチなんてきいてられっかよっ!
って人はスルーしちゃってください。


いやいや、gontaのグチ、オイラが受け止めてやるぜ☆

って思った人、
今日はそんなあなたにお届けするブログです。



それは先週のできごと。
私はK係長に呼び出された。

仕事の進行状況など聞かれるのかと思っていたのだが、
まったく違っていた。
静まり返った応接室で、K係長は私に こう尋ねたのである。


「最近、gonta君は定時で帰ってるけど、残業できない理由とかあるの?」


イキナリの、予期せぬ質問。
確かに私は3月に入ってからというもの、
比較的早めの帰宅を繰り返してはいたが、
ちゃんとその日の自分の仕事は終えていたし
残業するまでもなかったのだ。

残業できない理由もなにも
残業しなくていいから帰っているのだ。
何故こんなこと聞くのだろう?
と思いつつ、私もK係長に聞き返した。

「・・・・残業しなさいってことですか?」

するとK係長は、こう返してきた。


「いや、残業しろとは言わないけど、パートさんも残業してるのに
 社員の君が早く帰ってるのは おかしいと思わないか?」















「はぁーっ????」

b0047345_19171469.jpg









心外でした。

現在、私とパートさんはそれぞれ違うチームで
全く別の物件の仕事をしている。
仮にパートさんと同じ物件の仕事を担当していたとして
社員のオイラだけ「お先にー☆」って帰ったら
おかしな話かもしれない。

でも「社員」だからという理由で
残業の必要がナイのに
パートさんの残業に合わせて
残業せねばならぬのか?
(決して、パートさんを非難してる訳ではありません)

「社員だから」、「パートだから」って何?

と、問いたくなる。
(ウチの会社は「社員だから」「パートだから」っていう
 暗黙の決まり事が多い)

時々、みんなが残業してるのに
早く帰るのが都合悪くて、
ずっと居残っている人がいるが(ネット見てたり、おしゃべりしてる)
私は、自分が残業してる時に何もしないで居残ってる人がいると
落ち着かないので、残業がない人には
遠慮などせず、速やかに帰っていただきたい。
と思っている人間である。

自分が残業している時に、
何か手伝いましょうか?って言われても
説明する時間や質問に答える時間を考えると
1人で作業した方が早かったりするので
残業して手伝ってもらうということも
滅多にしない。

そして、自分が残業しなくていい時は
残業してる人の邪魔にならないように
すばやく帰るのである。
もちろん「手伝って」と言われたら
ガンガン手伝うけどね。

という訳で、私の残業へ対する考え方は
こーゆー感じなので、
今回K係長に残業を強制させられたコトは
今もって納得いかない。

納得いかないんだけど、
でも結局、残業ヤルっきゃないって感じで
ブログ書きながら 残業してるオイラです。(おやつは小枝)


パートさんも、K係長も、今日はもう帰っちゃったけどね。
[PR]
# by managonta | 2006-03-22 20:02 | つれづれ日記

卒業式スタイル


昨日、地元のニュース番組で
小学校の卒業式の様子が放送されていた。
例のごとく「お別れの言葉」のシーン。
卒業生と在校生による、
ちょっとワザとらしいセリフ清く美しいお別れの言葉の掛け合い。
卒業式の数週間前から
寒い体育館で、何回も練習したっけ・・・。
なつかしいなぁ・・・・。

で、そんな地元の卒業式のニュースを見て
ふと疑問に思ったコトがありました。
小学校の卒業式で、
卒業生は中学校の制服を着て出席するっていうのは
一般的なのかな?

全国共通?

一部地方だけ?

まさか、
秋田だけの習慣(伝統)・・・なんてことはないよね?
[PR]
# by managonta | 2006-03-16 13:27 | つれづれ日記

『3月9日』

 流れる季節の真ん中で ふと日の長さを感じます
 せわしく過ぎる 日々の中に
 私とあなたで 夢を描く
 3月の風に 思いを乗せて
 桜のつぼみは 春へと続きます
 溢れ出す 光の粒が
 少しずつ 朝を暖めます
 大きなあくびをした後に 少し照れてるあたなの横で
 新たな世界の 入り口に立ち
 気付いた事は 一人じゃないってこと

 瞳を閉じればあなたが まぶたの裏にいる事で
 どれほど強くなれたでしょう
 あなたにとって私もそうでありたい


 砂ぼこり運ぶつむじ風 洗濯ものに絡まりますが
 昼前の空の 白い月は
 なんだかキレイで みとれました
 うまくはいかぬ こともあるけど
 天を仰けば それさえ小さくて
 青い空は 凛と澄んで
 羊雲は 静かに揺れる
 花咲くを 待つ喜びを
 分かち合えるのであれば それは幸せ
 この先も隣で そっと微笑んで

 瞳を閉じればあなたが まぶたの裏にいることで
 どれほど強くなれたでしょう
 あなたにとってわたしもそうでありたい

                ~ 「3月9日」 music by レミオロメン ~
[PR]
# by managonta | 2006-03-09 16:17 | 詩・うた・歌

タイムトリップ


昨日の夜、去年実家から引越して来た際に
段ボール箱に入れてそのまま放置していた物々を
整理していたところ、すごく懐かしいモノ達と再会した。

それは、東京と仙台で暮らしていた時に
私のもとへ届いた手紙たち。
古くは10年前以上、新しくても6年前に
もらった、100通近くの手紙やハガキたちだ。

仙台から実家へ引っ越す際に、それらを紙袋にまとめて入れて
しまったコトをすっかり忘れていた私。
そうだった・・・・この袋に入れてしまってたんだ・・・
と、思い出しつつ、気が付くと私はその手紙たちを
読み返すことに夢中になっていた。

まだ今でも仲良くさせていただいている、旧友達からの手紙や、
東京で仲良くなった友達からの、楽しくも異色放つ手紙、
海を渡って届いた手紙もあれば、元彼からのラブレターまで・・・。


多分私、そーとー
ニヤニヤしながら読んでいた
と思う。

だって






懐かしすぎるんですもの。







面白すぎるんですもの。








若すぎるんですものっ!!!






いやぁ~、手紙って、ほんっとにいいもんですね。

文字を見てるだけで、その人が浮き上がってくると言うか、
文字ってやっぱりその人の個性みたいなものを反映してるのかもなぁ
って思いました。
E-MAILでは伝わらない、温かいものがそこにはあると
改めて強く思いました。

秋田に戻ってからは
手紙らしい手紙は、あまり書いてないけれど
今でも手紙を書くのは好きな私。
頂くのは、もっと好きだけどね(小声)

昨日の夜は、思わず昔にタイムトリップできたような、、
そんな気持ちになりました。
そして、誰かに無性に手紙が書きたくなってしまった
そんな夜でもありました。

業務連絡(注意事項)
[PR]
# by managonta | 2006-03-06 18:27 | つれづれ日記

もしあなたなら・・・

残された命が
あと60日だと告げられたら
何をしますか?
何をしたいですか?

続きを読む
[PR]
# by managonta | 2006-03-02 12:52 | つれづれ日記

その、真相。


休日の昼下がり。
ランチを作ろうとキッチンへ向かったところ
ちょうど外からドアをノックする音がした。

お客様?
[PR]
# by managonta | 2006-02-27 18:09 | つれづれ日記

2月22日



昨日は私の大好きな数字の「2」が3つ並んだ、
ゾロ目記念日だった日。

続きを読む
[PR]
# by managonta | 2006-02-23 13:00 | つれづれ日記

その後の経過。




風水パワーのお導きにより?
1人の男性に交際を申し込まれたオイラではありましたが・・・

その後のおはなし。
[PR]
# by managonta | 2006-02-21 17:33 | 恋せよ乙女

冬季オリンピック始まったけど、
今回の日本は、メダルに縁がなさそう。

というか、メダルの数なんて
どーでもいいじゃん!ね。
選手が無事に競技できたら、
それだけでスバラシイじゃないですか。

それよりも気になる事がひとつ。
それはアナウンサーの解説。
結果を出せなかった競技や選手に対しての
アナウンサー達の言い訳じみた解説がとってもイヤな感じ。
選手でもないのに
「競技までの待ち時間がタイムに響いた・・・」
とか、勝手にゴチャゴチャ言ってる。
で、当の選手は「それは関係なかった」って言ってたり。


実力はなかった。


残念だけど、
結局、それだけの事でしかない。
アレが悪かった とか、
アレさえなければ とか、
「選手に実力がなかったんじゃなくて、○○が悪かったんだよ」
みたいな事を言うのは、辞めてほしい。
私が選手だったら、すごく辛いと思う。

こんなコト思いながらオリンピック観てるのは
きっと私だけじゃないと思うんだけど・・・・。
他の皆はどうなんだろう?

まぁ、アナウンサーにしてみれば
オリンピック解説も
アナウンス界の晴れ舞台かもしれず、
だからこそ、選ばれたアナウンサー達には
もう少し、かしこい解説してほしいなー
なんて思います。



オリンピック選手でもアナウンサーでもないのに
エラそな事書いてごめんなさ~い。(>_<)

[PR]
# by managonta | 2006-02-16 18:11 | つれづれ日記

幽霊部員の活動報告


先日10日~12日、私が幽霊部員として所属する
地元の映画祭が開催されました。


b0047345_12212855.jpg


活動報告を読む。
[PR]
# by managonta | 2006-02-13 15:47 | つれづれ日記

気が付けば


もうすぐバレンタインデーです☆

去年はこんなふうにちょっと気合がはいっていたものの
今年は静か~に過ぎ去っていきそうです。

そういえば、先日徘徊した東京のデパ地下も
輝けるチョコさん達(見た目も値段も)で
凄いことになっていましたが・・・。

バレンタインは好きな人に気持ちを伝える絶好のチャンス!

とは言え、今は女性も自分の為にチョコを買う時代。らしい。
1粒で300円とか500円もするチョコを、自分は食さずに
捧げるだけなんて、確かにもったいない話。
そうだよね、ニキビが出ようが、脂肪になろうが、
おいしいチョコ、自分だって食べたいよね。
そうだよね・・・そうだよね・・・

う~んと、要するに私が言いたいのは、
今の時代は
「女の子がチョコを食べる為に」
という意味でもバレンタインは存在するワケで・・・
















どなたか あたくしにも、

チョコくれYO!くださらない? 
















って話なんですけどね。

えっ、却下?
[PR]
# by managonta | 2006-02-08 17:12 | つれづれ日記




「今年は旅をしよう。」




昨日の晩、そう思った。

今の生活は 心地いい。
何かにガッついて生きている訳でもなく
ふわふわと生きている感じ。
なんだ、かんだ言いながらも
結局のところ、この生活に特別不満はなく
このままでいいかな・・・
と、ぼんやり思いながら過ごす毎日。

でも、自分がすっかりおばあちゃんになり、
30代の頃の自分を思い返した時、
なんてもったない時間の過ごし方をしたのだろう
と、後悔するのではないか?

今のアタシと言えば、
これといった病気もぜず、比較的健康。
車もあるし、ちょっとした旅くらいなら
いつでも行ける。そうじゃなくても、
少し頑張れば海外旅行だって可能。
都合よく(?)独身だし、自由の身だ。
旅するには絶好の環境の中にいる。

優雅な旅は無理としても、
行く先が近所だとしても、
私が認定したらそれは「旅」
ということにして
色々な旅をしてみたいと思った。

旅じゃなくても
いろいろなモノを見て、触れて、
ドキドキして、感動して、
痩せた心を肥やしたい。


行き先は
雪が消える間に考えよう。
春になったら ぼちぼち出発。
あ、コパっちの風水本で吉方向も
調べなくちゃ!
まだやる気かよ。


でも、こんな事言ったら
元も子もないけど
旅もにせよ、恋にせよ、
こんな風にアレやコレや妄想してる時が
一番楽しかったりするんだよね。
[PR]
# by managonta | 2006-02-03 13:04 | つれづれ日記

『日本製』


日本に住んでいながら、
買った製品(食品以外)にこの表記が示されているのは
ほとんどありえない世の中になってしまった。

今や私達が手に取る製品、ほとんどのそれが
「中国製」なのである。

つづきはコチラから
[PR]
# by managonta | 2006-01-31 18:21 | つれづれ日記

Dr.コパ事変


これから書くことが
風水のチカラなのか?
正直、私にはわからないけど
一応、実験経過の一つとして
報告させていただきます。



風水を実践した次の日。
私はある1人の男性と、知り合いました。
と、言っても
その日、お互いがその場に居たのも1分くらいで
交わした言葉は挨拶程度。



だったのですが、



その5日後。
私はこの男性から
食事の誘いを受け、そして
交際を申し込まれてしまったのです。



こ、これは・・・コパのお導き?
それともオラの実力???


というか、早すぎね?
あたしなんて、好きな人を食事誘うのに2年かかったちゅうねん!




そして、私に交際を申し出た
怖いもの知らずの青年は
宮沢和史似の、2歳年下くん。
大阪出身の彼は、転勤でこっちに来たらしいが
将来も安定を約束されたお仕事をしている。

この事を、姉と妹に話してみたところ
2人とも、こう言い放った。



「最後のチャンスだね。」 




最後か・・・・。
まったくその通りかも。


でも、ホントにいきなり過ぎて
「はい、お付き合いさせていただきます☆」
とは言えなかった。


まぁ、もう少しお互いを知りましょう。
ってことで。。。



というかね、
色々考えてしまうお年頃なのですよ。
色々とね・・・。



で、
コレ、やっぱり風水効果なのかな?
[PR]
# by managonta | 2006-01-26 14:59 | 恋せよ乙女




「ただいまぁ~」





と、思わず言いいたくなるよな気分です。
ほんとに。
たかが1週間(されど1週間)ですが
巣箱を留守にしてしまいました。
実際は、どこにも行ってないんだけどね。

地元映画祭で販売するパンフレット用の
映画作品のストーリーと解説の文章に頭を悩ませていた為
わたくしの文章力ではブログにまわす余裕がなくなり
一点集中で テンパって ガンバっておりました。
2時間の物語を250字でまとめるって、コレ結構大変です。
なかなかうまくまとまらず、2日ほど徹夜しました。
どこにも行ってなかったけど
精神はどこかへイッていたかも。。。
三十路過ぎのレデェにとって徹夜というものが
どれだけタブーなものか、
身をもって実践させていただきました。





よい子はマネしないように。






実践といえばもう一つ。
気分転換に、今年の課題の一つでもあった
「検証!Dr.コパの風水で本当に運勢は上がるのか!?」
に挑戦してみました。
彼の本を購入し、彼の指示に従い食器棚などの配置も変え、
付録で付いてきた風水シール(盛り塩の写真のシールなど、かなり怪しい)
も張りまくって、一通り、環境は整えました。
さて、効果は出るのでしょうか?
実践経過は今後もUPしてゆきますので
お楽しみに♪



というか、
実はもう既に
すごいコトが起きてしまったのだけれど。。。
これについてはまた後で。
[PR]
# by managonta | 2006-01-23 17:23 | つれづれ日記

神様からの挑戦状


私は今日、神様に試された。

内心 ドキドキで
いてもたってもいられなくらい
動揺してしまったのは確か。

でも、鼻歌歌っちゃうよ♪
くらいの余裕を見せて
知らない振りを貫き通した。


この気持ちを
乗り越えないと
私の負けだ。
[PR]
# by managonta | 2006-01-14 13:06 | 時に おセンチな気分で

今を ときめく?


いや、もう忘れられつつあるのか?
この2人組み。


b0047345_17421180.jpg



既に有名かもしれないけど
思わず UP してしまいました。


♪耐震アミーゴ(実際お聞きください)



『耐震アミーゴ』 (姉歯)秀次と(篠塚)明 詞:VIPPER

鳴り響いた 事務所の電話 嫌な予感が 胸をよぎる
冷静になれよ ミ・アネーハ
情けないぜ 助けてくれ 例の偽装が 嗅ぎつけられた
もうダメかもしれない ミ・アキーラ
二人を裂くように 小嶋がキレた

(*繰り返し)
Si 俺達はいつでも 二人でコスト減らし バレずに生きてきた そうだろ
Si 俺達は昔から 金持ちに憧れて リベート受けてきた
明日から ハローワーク行かなきゃ 首吊る日の綺麗な空 夢に出た

家宅捜索 証拠隠滅 激太りの姉歯が言った
「間に合わなかった…どうしよう…」
剥奪された 建築資格 15年の 下積み時代
水泡に帰した 死にてぇよ
姉歯の頭にも 捜査のメスが…

Si 俺達が請け負って 建て続けたホテルは 営業中止だぜ そうだろ
Si 内河にはめられて 髪の毛は抜け落ちた 七三似合わない
なぜだろう 今になって摘発 国会への 招待状 届いてた
(*繰り返し)
[PR]
# by managonta | 2006-01-12 16:55 | つれづれ日記
今日のお昼、
やっちゃいました。

コンビニの駐車場の隅に
置いてあったビールケース(1コ)に
車で突っ込んでしまいました。

車体の下に
つぶれたケースが入り込んでしまい
車はまったく動かず・・・・。
車から降りて ケースを引っ張っり出そうとしても
ビクともしない。


オーマイガっ!!!



そんな私を目撃した
コンビニ帰りの女子高生が
「車、押しましょうか?」
と声を掛けてくれた。

この寒い中(-2℃)コートも羽織らず
ジャージ姿(しかも下はひざ丈の短パン)の天使2人組。
その眩しいくらいの若さに圧倒されつつも
「え、ほんと?ありがとう~~~☆」
と、素直にお願いすることにした。

早々、2人の力を借りて再びTRYしてみたが
車はまったく動じず。。。
そこへ、今度はコンビニへ向かう男性2人が
無言のまま加わってくれて・・・・

せーのっ

ブゥ~~~ン!!!





あ、動いた!



こうして、私と私の車は
なんとか一命を取り留めることができた。

が、

フロントバンパー付近の車体の下から
明らかに揺れ下がるモノが・・・・。

お昼休みが終わり
ソッコーで車屋さんに電話して
見に来てもらったのだが、
やっぱりというか、見事に
「フロントバンパー交換ですねぇ。」
と告げられてしまった。
「いくらくらいかかりますか?」
と、恐る恐る訊ねると
「んーと、確か3万3千円くらいだったと思いますよ。」









沈。







今日は
源泉徴収の還付金が支給される日。

ウキウキしていた
わたしの気持ちも この一件で
いっきに、しぼんでしまった。



おととい、自動販売機の前で
100円拾って喜んでいた自分が
なつかしい。。。
[PR]
# by managonta | 2006-01-10 18:30 | つれづれ日記

2006年 最初の訪問者


お正月休みも、終わりを迎える頃、
小悪魔の館に、西の国から
お客様がいらっしゃいましたーっ☆

が、
お客様なのにも かかわらず
私の内職のお仕事を手伝ってもらう事に。
内職?
と、思われた方、
そうなんです。今のお給料では
到底やっていけず、内職しているんです。

もちろん、ここだけの
ヒ・ミ・ツなんだけどね。


b0047345_12505326.jpg
その、内職を手伝ってくれている
西の番長こと、dukeさんです。
けっこう、ハマっていた様子。。。









というか、その横で・・・・・

















まりっぺも夢中です(笑)

b0047345_12522830.jpg

さすがは夫婦。
2人の息はピッタリです。
おかげさまで3月分の作業まで
終える事ができました!










その他にも、お2人の職場の人体実験の話などなど
興味深く 面白い話も聞けて
本当に楽しい時間でした。




なにもねけど
また来てけれなー。






★おまけの1枚★

b0047345_1314627.jpg
gontaお気に入りの植物くんです。
写真では、分かりづらいのですが
このつるは上部から下へ垂れ下がって
いるのだけど 先端部分が
引力に負けじと反り返って
上に伸びていこうと、
必死にがんばっています。




キミに負けないように
オイラもがんばるYO!

● 追 伸 ● (ポチっとね)
[PR]
# by managonta | 2006-01-07 12:50 | つれづれ日記

今日から職場復帰です。
迷うことなく、眠いです。

今朝、よく起きれたなと。
有森さんじゃないけれど



そんな自分をほめてあげたい。




そして、
今日は朝から社員一同で、職場近くの神社へ
お払いをしてもらいに行ってきました。(というか、行かされた)
もう、寒くて寒くて死にそうだたけど
「給料上がりますように・・・」
と、繰り返し繰り返し唱えてきました。

お払いが終了してから
今年最初の運だめし?のつもりで、おみくじを引いてみました。
去年が大吉だっただけに、妙なプレッシャーが・・・・。


もう、ドキドキです。
えいっとばかりに選んだおみくじ
恐る恐る開いてみると・・・・








 「吉」 







でした♪



・運勢・ 人から敬愛され思慕され、なかよくやっていける時です。
      豊かな知性と実行力を身に付け広い心で温かく人間関係を広げましょう。
      ただ、この際、よい人と悪い人の区別をはっきりさせて、情にほだされて
      姿勢を崩さぬようにすること。多くの人の上に立って幸運がつかめるようになります。

・仕事・ まずまずといったところですが、焦らずに。ちょっと役不足といった観もあるので
      そこは努力せよ。

・恋愛・ 熱い愛情でピッタリ。性格も趣味も互いにイキの合う理想型。
      ただし、女性に気の迷いが出るので要注意。

・健康・ 頭の使いすぎや他人に気を使いすぎると体調が崩れる。
     病気は軽く見ないで医師の指示に従う事。

・学業・ 自分の好きなことはきっとうまくいくが、不得手なことでしくじる公算が多い。
      注意してかかれ。
     



贅沢過ぎず、貧しすぎず、いい感じの内容じゃないですか?(笑)
去年の大吉のおみくじは 結んできたけど
今日のは持ってきました。
(そういえば、おみくじは結ぶか?待ちかえるか?
 今朝の目覚ましテレビで調査してたなー。)

それから おみくじとかじゃないけど、
「検証!『Dr.コパの2006年の風水』で本当に運勢は上がるのか!?」
と題して、実験してみたいなと思ってます。
間違っても、コパグッツは絶対買いません。
大丈夫です。


こんな わたくしですが、
2006年も「managontaの巣箱」共々
どうぞよろしくおねがいいたします♪
[PR]
# by managonta | 2006-01-04 13:04 | つれづれ日記

カウントダウン3


2005年も残すところあと3日。
ほんっとに「あっ」という間の1年だった。

そして 私にとっては
一生頭の片隅に残ってゆくであろう
思い出深い1年になった。


今年1年を振り返って

一番楽しかったコトは何?
一番嬉しかったコトは何?
一番哀しかったコトは何?

その全部を聞かれても
わたしの答えは一つしかない。


自分でもどうしようもないくらい
大好きだった人との、
ほんの少しの 思い出の時間。


彼を想う 私の気持ちは
十分に彼に 伝わったと思う。

けれど、結局最後まで
「好きです」
という一言は言えなかった。
一番、聞いてもらいたかった一言なのに
言えなかった。

彼の存在は
今も私の中では大きなもので
まだ完全に思い出になりきってはいない。
お昼、彼とすれ違ったあの道も
今もなお、向こうから
彼が歩いて来そうで
ドキドキしてしまう自分がいる。
「もう、彼女と結婚しちゃったのかな。。。」
ふと、そんなコトを思ったり。

けれどもう 奇跡的な偶然がない限り
彼には会うことはないだろう。


2005年の残り3日。
思い残すことなく
彼との思い出に浸ろうと思う。
精一杯
好きな気持ちでいようと思う。

2006年に
持ち越すことのないように。
[PR]
# by managonta | 2005-12-28 13:00 | 時に おセンチな気分で

merry ★ christmas!

~☆~ あわてんぼうのサンタクロース ~☆~

あわてんぼうの サンタクロースクリスマス前に やってきた

いそいで リンリンリンいそいで リンリンリン

ならしておくれよ かねを

リンリンリン リンリンリン リンリンリン



あわてんぼうの サンタクロースえんとつのぞいて おっこちた

あいたた ドンドンドンあいたた ドンドンドン

まっくろくろけの おかお

ドンドンドン ドンドンドン ドンドンドン



あわてんぼうの サンタクロースしかたがないから おどったよ

たのしく チャチャチャたのしく チャチャチャ

みんなもおどろよ ぼくと

チャチャチャ チャチャチャ チャチャチャ



あわてんぼうの サンタクロースもいちどくるよと かえってく

さよなら シャラランランさよなら シャラランラン

タンブリンならして きえた

シャラランラン シャラランラン シャラランラン



あわてんぼうの サンタクロースゆかいなおひげの おじいさん

リンリンリン チャチャチャドンドンドン シャラランラン

わすれちゃだめだよ おもちゃ

シャラランリン チャチャチャ ドンシャララン




こんなサンタクロースが、本当にいたら
会ってみたい gonta です。



素敵なクリスマスを!


サンタさ~ん、オイラにも何かくれ~!!!

[PR]
# by managonta | 2005-12-22 18:37 | つれづれ日記